一海漫遊記【天皇陵めぐり2012年】

2012年9月22日~天皇陵めぐりin墓参帰り~
22日は墓参してきました。そのついでに天皇陵めぐりもいたしました。

うちのお墓は薬師寺の別院ですので、その近くにある垂仁天皇陵へと向かいました。
垂仁天皇陵は薬師寺や唐招提寺の近くにあります。


垂仁天皇陵

田道間守塚
漢国神社
この天皇は相撲節会を始めたり、また家臣の田道間守に命じ常世国へ行かせたりなど色々と伝説が伝えられています。

天皇陵の濠中には田道間守の塚があります。

次に目指すは近鉄奈良駅近くの開化天皇陵です。
その途中にコーナンへ寄りましたが、平城京近くのコーナンの品ぞろえは中々のものでした。

この日も二時間ばかり歩いていましたが、前夜は友人と遊んでいましたので、かなり疲れていました^^;

足を引きずりながら奈良駅に着いたのですが、開化天皇陵の入り口が中々見つかりませんでした。
探している途中に色々な発見が…。
まず饅頭発祥の神社の漢国神社です。読み方は「かんごじんじゃ」と読みます。
また神社内には義経・静御前に化けて二人を守った狐を祀った「源九郎稲荷」や、大坂の陣で真田軍に追われた家康が奉納した甲冑(複製)も展示されています。


家康公甲冑複製品

念仏寺・松平定勝公墓
さらに入口を求めて彷徨っていますと、7月に訪れた念仏寺へ。
前回は境内に入らなかったのですが、家康の異父弟である松平定勝のお墓がありました。

結局一周まわって見つけたのですが、三条通りというJR奈良駅に通じる大通りに面していました^^;;





本当は元明・元正天皇陵まで行きたかったのですが、体力および時間切れのため、次回の楽しみということにしました^^
しかし天皇陵めぐりって良いです。お金はかからず、また思わぬ発見が出来ますので^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください