一海語録(平成二十年)

平成20年12月31日
平成二十年も今日で終わりです。今年特筆すべきはやはりNHK『熱中時間』に出演したことでしょうか^^番組のおかげで今年は様々な方から声をかけていただきました。また大鎧製作という中々機会と予算がなければいけない作品も製作出来、良い勉強が出来ました。
来年はいよいよ新一海部屋が完成するのですが・・・かなり濃い内容になりそうです^^;;ただ恒例の新年着替えは難しそうですが・・・臥薪嘗胆(?)、新たな一歩のためには我慢せねば!!
あと今年のイベントですが、変化を求めていたためにスムーズには行きませんでしたが、来年は今年の経験を生かしてよりよいイベントにしていきたいと思います。
さてさて・・・来年は一体どんな年になるのやら・・・楽しみです♪
平成20年9月24日
本日で当サイト開設七周年を迎えました^^
思えば七年前は先が全く見えず、彷徨していました。その打開策と言うより何かしなければという焦燥感の中で立ち上げたのがこのサイトでした。
サイト運営の目的は自分の趣味を通して多くの方と知り合い、そしてその中から何かを見つけ出そうというものでした。
それから七年。
様々な方と交流を持つことが出来、サイトを運営してきて本当に良かったと思います。もちろんこの七年間は辛いこともありました。いっそのこと閉鎖をと思うことも一度や二度ではありません。そうした時支えていただいたのが甲援隊士の皆さんを初めとする当サイトを応援していただきました皆さんでした。これからもマイペースで、のんびりと運営していきたいと思います。
さて来年はどうなっているのか。また節目となる十周年を無事迎えることが出来るのか・・・。これからもよろしくご愛顧のほどお願いいたします。
平成20年7月8日
久しぶりの語録の更新です^^;
最近はmixiなどで書いているためおざなりになってすみませんm_m
さて去る7月6日ですが甲援隊士の高峯香風殿のお招きで琵琶演奏会を観賞いたしました。出席者は私、白月殿、山城殿、正臣殿の四名です。ただこの日は思いっきりボケをかましてしまいました。大槻能楽堂と国立文楽劇場を逆に認知してしまいました^^;;うーん、申し訳ないです(反省)

その後一休憩し、香風殿の出番が近くなって会場へ入り、観賞いたしました。
琵琶を正式に観賞するのは初めてでしたが、いずれも歴史を題材にしており、聞いていてとても楽しかったです。幾度も甲冑や装束を着用したい衝動にかられていました^^
この日は琵琶奏者の故山崎旭翠氏の追善コンサートで色んな方が演奏されていました。その中で香風殿の演奏は抜群で、題材である『一の谷』は熊谷直実と平敦盛の戦いと直実の悲痛な気持ちがよく伝わってきました。願わくば神戸の須磨寺で大鎧を着用しながら観賞したいものです^^
と香風殿の演奏を観賞し、その後は楽しく食事させていただきました^^

ちなみにこの日は世にも珍しい一海の背広姿が見れた日でした^^よくよく考えてみますと背広より衣冠を着ている機会の方が多く、かつ衣冠の方が落ち着くな、と考えてしまいました^^;;



【画像提供】山城守逍遥殿
平成20年1月1日

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
平成19年はバタバタとしていましたが、今年はじっくりと構えて活動していきたいと思います(毎年こう言っているような^^;;)
さて今年ですが、どのような一年になるのか・・・。まずは2月ごろにビックなお知らせが出来るかと思います^^
今年も張り切って頑張ろう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください