日光東照宮オフ会&鬼怒川温泉「あさや」寸劇「決戦! 川中島」


2007年5月4日
まずは日光!

眠り猫

いざ東照宮へ!

家康公廟にて


聞かざる、言わざる、見ざる??

荘厳な造りにうっとり・・・。
平知盛殿の勤められている鬼怒川温泉「あさや」さんのGW企画としてお引き受けました今回の企画ですが、甲援隊関東府設立のために関東方面の隊士や皆様のご助勢にて催すことが出来ました。
今回は打ち合わせのために私と朋月殿は3日に東京入りし、午前中は神田に移動。そして浅草で少し遊び、いよいよ鬼怒川温泉へ向います。
知盛殿と合流し、一路ホテルへ。予想以上の豪華なステージに緊張いたしました。
その後、知盛殿のご自宅で寸劇の音合わせや手合わせなどを考え、次の日に備えました。

その翌日のリハーサルの前に直垂姿で戦勝祈願のため、日光東照宮へ参拝いたしました。家康公廟で気づいたのですが、今年は装束で鎌倉の頼朝公、京都等持院の尊氏公、そして日光の家康公と幕府創始者のお墓巡りをしていることに気づきました。
一海「うーむ、これで名実ともに征夷大将軍よ」
朋月「い、いや、名も実もないんですけど^^;」
一海「・・・う、うーむ。これで名実ともに自称征夷大将軍よ(意味不明)」
と訳のわらないことを言いながら一路鬼怒川温泉へと向いました。・・・ちなみに東照宮に入るや否やデジカメがおかしくなり、独自で撮影した画像が皆無となりました(涙)
甲援隊関東府設立イベント【その弐】
鬼怒川温泉「あさや」様GW特別企画
寸劇「決戦! 川中島」


2007年5月4日・5日
寸劇「決戦! 川中島」



兜体験&ペーパークラフト

さて4日はまさに朝から晩まで練習の連続。しかし今回は知盛さんを初め、朋月殿を初め演劇の経験者が参加していたため、いい感じに練習が進みました。
特に知盛殿は見事謙信公を演じられ、私は随分楽な信玄をさせていただきました^^
5日は午前中に本陣を張り、最終リハ。
昼と夜の二回にわけて本番を開演しました。客寄せなどで苦労はしましたが、無事終了いたしました。
しかし今回は温泉に食事に飲み会と楽しいことばかりで充実したGWとなりました。
今回影に日向となって活躍された知盛殿、そして快く舞台を提供していただきました鬼怒川温泉「あさや」の皆様には厚く御礼申し上げます。
これを機に甲援隊関東府が発展していけば、と切に願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください