お城スケッチ(四国編)

愛媛県】

今治城(1998年8月19日AM9:52)
堀に海水を引くという珍しいお城。このお城の縄張りは美しく、天守も華麗で描いていて楽しかったです。今治城を建築したのは築城の名手・藤堂高虎ですが、なるほど、と思いました。
今治城
丸亀城(1998年8月18日AM8:57)
『城のしおり』という本には「平山城」とありましたが、ほとんど山城でした。「石垣は類を見ないほど美しい」とありましたが、なるほど石垣は確かに美しかったです。ただもう少し城郭が残っていればなあ、と思いました。
丸亀城
松山城(1998年8月19日PM2:31)
ふふふ。ついにやってきました。『坂の上の雲』(司馬遼太郎原作)の主人公・秋山兄弟と正岡子規の故郷・松山に! でもこの日は完全な猛暑で絵を描いていて死にそうになりました。
松山城
宇和島城(1998年8月20日AM8:27)
朝の陽光が逆光になって大変でした。おかげで上部は手抜き状態。このお城は伊達政宗の長男・秀宗が封じられたお城で、どこか仙台城と似ているかな? と感じました。
宇和島城
伊予大洲城(2005年8月12日AM8:27)
お城スケッチ三冊目最後のお城です。昨年再建されたばかりですが、史料に基づいてのもので見応え抜群です。これから伊予大洲の有力な観光資源になり得るお城だと思います。

【高知県】

高知城(1997年8月19日AM9:20)
ご存知司馬遼太郎『功名が辻』の主人公・山内一豊とその夫人・千代の居城です。一豊の性格通り、独創性の少ないお城ですが、彼の性格がにじみ出ていて面白い。この日は朝に雨が降っていたのですが、どうにかやんでくれました。このあとは桂浜に行って竜馬像を拝んで(?)きました。
高知城

【香川県】

高松城(2003年8月14日AM11:09)
ちょっと無理かも?と不安を抱きながら高松に行きました。何とか無事に辿り着きましたが、これでもか、と言わんばかりの大雨。しかし運良く(?)絵を描くポイントに休診中の病院があり、そこで描きました。高松城を描いた後は大鎧を着用すべく博物館へ行こうと考えていましたので、ちょっと急いで描いてしまったお城です。
高松城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください