一海漫遊記【平城京遷都祭】

平城遷都1300年祭

2010年5月2日
①天平装束攻略
天平装束【平城京なりきり体験館】
●装備:烏帽子/袍/笏/袴/平緒
●レベル:上
●費用:¥500
●着用時間:10分程度
ここの装束が一番充実しています。すごい人気スポットですので、朝一でしたら真っ先にチケットを買いに行きましょう。私は昼に買いに行ったため合計3時間待つハメになってしまいました^^;で、2時以降ぐらいになると体験出来ない場合があります。
ここでちょっとワンポイントアドバイス。足元は映しませんが、撮影用に紐のない革靴やカンフー靴などを用意すると良いかもしれません。また太刀は持たされますのでS字フックを持参すれば太刀を吊るせますのでお勧めです。
【朱雀門前】
●装備:烏帽子/袍/笏/袴/平緒
●レベル:中
●費用:¥300
●着用時間:1時間
5月9日(日)までの開催です。こちらも早く整理券をゲットしないと待たされてしまいます。烏帽子がついていますが、私には小さかったです。時間内なら自由散策出来ます。朱雀門をウロウロしていたら観光客の方に記念撮影を求めまくられました^^
【大極殿横】
●装備:袍/平緒
●レベル:下
●費用:¥300
●着用時間:1時間ほど
です。費用は300円です。こちらは袍のみですが、最大の魅力はその格好で大極殿を散策出来ることです。こちらは比較的回転数もいいみたいで、整理券もありませんので最後でもいいかもしれません。烏帽子などがあれば持参するのもありかもしれません(普通はないけど^^;

②平城京攻略その1
行く価値があるか否かの問いには断然「行く価値あり!」とお答えします。
色々とイベントがありますが、この1300年祭は細かい所まで実によく気配りがされています。また費用が驚くほど安い!
欠点というか・・・やむをえないことなんですが、泣きを見ることがあります。それは会場が途方もなく広く、しっかりとポイントを押さえていかないと徒労に終わってしまうことです。ですので一日で制覇・・・ということは出来ないです。レンタルサイクルを借りると制覇は可能だと思いますが・・・。

あとは衛兵による朱雀門開門など色々なイベントが用意されています。
食事ですが朱雀門前でされることをお勧めします。それ以外ではほとんど食事が取れませんし、それぞれのパピリオンが離れまくっていますので、待ち時間を空腹で過ごす・・・なんてことにもなりかねません^^;




③平城京攻略その2
さて肝心の大極殿ですが、こちらは整理券などもありませんので、最後のお楽しみにしても良いかと思います。かえって後の方が空いているので良いかもしれません。
並んでいても40分程度で見れます。それよりも他のパピリオンを制覇することが先決です。
あと余裕があれば(あんまりないと思いますが)東院庭園も中々良いです。










お得情報ですが近鉄電車が一日乗車券を発行しています。このチケットは奈良駅、西ノ京駅にも下車出来ます。また平城京会場最寄り駅の西大寺駅の切符売り場は帰りはものすごい行列になりますので一日乗車券があると便利です。

今度は遣唐使船を見に行こうと思っていますので、その折はまた日記で報告させていただきます♪

…でも雨天だったり、途中で大雨になったら…かなり最悪かも^^;;
遣唐使船見学

2010年10月16日
遣唐使船攻略
遣唐使船







前回見れなかった遣唐使船を見に遷都祭へ参りました。

まず朝一番に散髪をしてスッキリして、のんびりと出発。
そして一日乗車券を購入して西大寺へと向かいました。

前回は朝が早すぎてシャトルバスに乗れなかったのですが、今回は搭乗出来ました。そして目的の遣唐使船会場へ向かいました。
遣唐使船会場は整理券が必要なのですが、この整理券を取るのにまた時間がかかるんですよね^^;
その間わさび葉すしを食べたりしながら、整理券を取るための時間待ちをすることになりました。
で、整理券を取るために並ぶこと一時間。そこから更に一時間待ちました^^;
うーん、整理するのは良いんだけど、ご年配の方はかなりまいっておられました^^;;

そしていよいよ会場へ。
これが中々内容が良いんです。説明画像も凝っていて見応えバツグンです。
そして遣唐使船がこれまた最高なんです。船頭に立って「俺は海賊王になる!」…って場違いギャグをやったりして楽しんでいました。でもあんな狭い船で旅するなんて…低価格の夜行バスで根を挙げているどころではありません^^
最後はシアターを見るのですが…正直な話、このシアターだけ観に行って損はないです。平城京のCGを大画面で見ることが出来、本当に当時の平城京を散策できる気分になります。お偉いさんの声がセルだったのは噴出しそうになりましたが^^「こぉこぉが平城京だぁ、ぶはぁ」って言いそうな感じでしたので^^



薬師寺
遣唐使船を見た後は大極殿へと向かいました。何度観ても大極殿は立派で、いつか衣冠で訪問したいものです^^

平城京を出て次に向かったのは西の京にある薬師寺です。
薬師寺ではのんびりと晴天を見ながらくつろぎ、最後はお寺の鐘を聞きながら綺麗な日没を眺めることが出来ました^^久しぶりに綺麗な夕陽を見れて最高です♪

次に西大寺に戻り、かねてから目を付けていたカレー屋さんで夕食を取ることにしました。
「マナビアン」というカレー屋さんなのですが、めちゃくちゃ美味しかったです。久しぶりに感動するカレー屋さんを発見出来ました^^
お値段もリーズナブルで、是非平城京へ参られましたら、寄ってみてください。ただし営業時間は要チェックです^^

とこんな感じでとても素敵な鎧も装束も着ない久しぶりの休暇でした^^
こんな宝物のような紀行は滅多に味わえませんでしたので、気分は上々です。帰りは丁度電車が来たり、席が空いていたりなど何だかラッキーづくしでした^^先週は仕事的にツイていないことばかりでしたので、これを機に今週はラッキーになるんだな、と勝手に解釈しています^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください