一海漫遊記【世田谷2010年】

甲冑商談紀行~2010年7月25日~
新しく甲援隊士となった念生さんの新甲冑の商談のお付き合いで東京へと参りました。
ただ商談だけではと東京で訪問していない史跡めぐりをしてみました。その目的地が世田谷方面です。
世田谷は東京とは思えないほど緑の多い場所で、とても閑静な場所です。その世田谷に安政の大獄で処刑された吉田松陰を祀っている神社がある。それが「松蔭神社」です。
松蔭神社の境内には萩にある松下村塾がそのまま再現されており、中々萩に行けない方にお勧めです。
また神社までの参道には長州志士のプロフィールが並んでおり、幕末史の勉強にもなります。


松蔭神社


徳富蘇峰の碑


松下村塾
吉田松陰像
参拝後は井伊家の菩提寺である豪徳寺へと歩いていったのですが、日露戦争時の総理大臣であった桂太郎のお墓があります。
桂太郎のお墓
また戦国時代にあった世田谷城址も公園となっています。
さて松蔭神社の次は井伊家の菩提寺である豪徳寺です。
このお寺は井伊直孝が建てたお寺で、彦根の有名なゆるキャラ「ひこにゃん」の誕生設定となっています。
ちなみにひこにゃんの元は招き猫で、雷雨の折、猫がこのお寺に招き、そのため落雷から直孝が救われたというエピソードがあります。そのため招福猫のお寺としても有名です。
境内には安政の大獄を断行した井伊直弼を初め歴代の井伊家当主のお墓が並んでいます。
豪徳寺

豪徳寺の次はいよいよ亀有にて商談です。何とか無事に終了しまして完成する11月が楽しみです^^
亀有を出た後は浅草へ。以前より食べたかった釜飯を食べたり、いつも浅草で食しているてんぷら饅頭を食べたりました。
東京もまだまだ行きたい史跡が多いですので、また機会を見つけて上京したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください