洲本城まつり2012



2012年10月21日
【画像提供】富楠殿/高橋伊豫守殿
①貂の尻鞘??









淡路洲本で開催されています洲本城まつりに参加させていただきました。

甲援隊からの参加者は四名。
一海、富楠さん、高橋さん、そして運転をしていただきました矢舞さんの四名です。

生まれて初めての淡路入でしたが、渋滞もなく、すんなりと到着いたしました。
到着時間が速かったため、待機と思いきや…地元の方がすでにスタンバイされておりましたので、早々と着替えることが出来ました。

今回のコーディネートはなぜか筒井順慶^^;
理由は久しぶりに腹巻と裏頭を装着したかっただけだったのですが…一応洲本開府された脇坂安治公に因んで貂の皮気分で尻鞘を装着いたしました。
②菜の花の国
















お天気ですが、もう最高の晴天で全く雨の心配はありませんでした。
ただお天気が良すぎてちょっと暑かったのが難点でした。
もう熱中恐怖症の私は出来る限り日陰で静かに待機いたしました^^
ですが8カ月に及ぶウィーキングの成果か、気分が悪くなることは皆無でした♪

さて刻限となり、いよいよ出発。
元気いっぱいの子供武者を先頭に出陣です。
陣容は朋月さん謹製or販売キットの手作り甲冑に身を包んだ地元の皆様、そして竜野、犬山など各甲冑隊となります。

画像は何だか甲援隊ばっかりですが、私たちは四名の少数です^^; 諸事情でこうした画像しかないのですが、人数が多く、元気溢れた武者行列でとても楽しかったです。
また賑やかせを推奨していただきましたので、色々と声を挙げさせていただきました^^
③パフォーマンス

















街中を練り歩き、最後に辿り着いたのはフリーマーケットが展開されています元カネボウ工場跡です。
ステージも用意され、武者隊が観光客の皆さんにご挨拶およびパフォーマンスをいたしました。
甲援隊もパフォーマンスさせていただきました。

富楠さんの扇舞&矢舞さんの太鼓で、最後はいつものように観光客の皆さんと一緒に勝鬨いたしました。

パフォーマンス終了後は着替え場所開放時間までのんびりと会場で過ごし、地元の方や他甲冑隊の皆様と談笑させていただきました。

今回、観光課の皆様を中心に地元の方には大変お世話になりましたが、その中でもゆぎさんには色々と心配りをしていただき、とても心強かったです。

また来年もお声かけをいただきましたら、参加させていただきたいと考えております。
本当にありがとうございましたm_m
そして大河に間に合うよう頑張って運転していただきました矢舞さんにも感謝です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください