往馬大社奉納流鏑馬神事



2006年10月22日
甲州和式馬術探求会様主催
【画像提供
正臣殿/甲州和馬術探求会様】
①スムーズな準備


「的中~!!」
昨年織部正殿のお誘いで流鏑馬体験をさせていただきましたが、今年はひろりん殿と織部正殿のご好意により大鎧を着用して参加させていただくことになりました。甲援隊からは一海、横内副長、英記録所別当殿、太宰殿、正臣殿の四名が参加いたしました。
往馬大社に到着し、設営のお手伝いをしましたが、さすがに手馴れておられ、私と副長は「これは使える!」と感動し通しでした^^また手際も良く、とても良い勉強させていただきました。
②お祓い

大鎧でお祓い


いざ出陣!
さて設営も終わり、リハーサルです。今回私は流鏑馬の折矢が的に当たりますと軍扇を挙げ「的中~!」と叫ぶ大役をいただきました。よくよく考えてみれば甲冑を着て大声を挙げるのは京都節分以来。久しぶりにストレス発散が出来、上機嫌でした^^
食事終了後はいよいよ神事の開始です。
何と先陣の栄誉までいただき、拝殿へ。拝殿では神事の前のお祓いをしていただき、いよいよ出陣です。
③流鏑馬神事開始!

いよいよ開始!

織部正殿と馬を曳きました♪

的中!!
この日は他にも織部正殿と一緒に手綱を曳かせていただいたりなど、ドキドキの連続でした^^また目前での流鏑馬は迫力満点で「自分だけこんなおいしい思いをしていいのだろうか」などという殊勝な気持ちはなく、「俺って本当幸福者やん」と心うちではにやけまくっていました^^
ちなみにこの時、甲援隊四天王は四隅で守衛をしており、四人とも凛とした表情で座って大役を果たしておりました。
④夢の大鎧流鏑馬!

緊張するな~^^;


見事的中しました!!
一連の神事が終わり、いよいよ体験流鏑馬開始です。
その体験流鏑馬のデモンストレーションを何と大鎧姿ですることになりました。・・・ここで外したらめちゃくちゃかっこ悪い!意地でも当てなければ・・・!!
そんなまるで(レベルは目茶苦茶格下だけど)那須与一気分で矢を放ちました。
スパーーーン!!
心地良い音とともに的が割れ、無事的中させることが出来ました。
しかし大鎧はさすがに馬上用の開発されただけあって、とても楽でした。また弓を射るのに何の支障もなく、研究上でも有意義な体験となりました。
⑤甲援隊四天王も流鏑馬♪

初めての体験にドキドキ
その後、体験流鏑馬が始り、甲援隊四天王もそれぞれ体験させていただきました。うーん、こんな素晴らしい体験をさせていただき、ひろりん殿と織部正殿には感謝いたします^^
⑥流鏑馬体験

ガッツポーズ!!
その後、のんびりと体験会を見学させていただきながら、余韻を楽しみました。木曽馬と触れ合ったり、ガンダムや刀好きの姫君とお話ししたり、あっという間に時間が過ぎ去っていきました。
⑦至上の体験会でした♪

素晴らしい体験でした^^」
今回このような貴重な体験をさせていただき、本当に幸せでした^^また来年も呼んでいただきたいです^^しかしあまりに魅力的なイベントですので来年は応募が殺到しそうな予感がしますね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください