第一回南都甲冑祭


南都甲冑祭ポスター
【画像協力:鹿屋様/雑賀孫八殿/富楠殿】
総勢18名の武者!!
【スタッフ陣】

今回も大鎧での出陣!

大活躍の副長・総長コンビ♪と協賛の鹿屋さん

正臣殿の活躍で乗り切ることが出来ました^^

手作り雑賀鉢がカッコイイ♪

手作り甲冑初陣の富楠殿

南雲殿の一之姫^^
計画は2005年1月に奈良観光で鹿屋さんに遊びに寄らせていただいた時に始まりました。何か奈良で甲冑イベントを―。そこで鹿屋さん協賛のもと、甲援隊独自によるイベントがスタートしたのです。
当初は何名集まるのか不安でしたが、素晴らしいことに19名(うち1名は見学)という大陣容となりました。
今回の挑戦内容ですが
●陣幕を張り、本陣を作る
●隊列を組む際に雰囲気を出すために陣形を定める
●三献の儀式
の二点です。さすがに初めての試みで、中でも陣幕を張るのには色々と手間取ってしまいました^^;しかし皆さんのご協力で無事に本陣を張ることが出来、最高の雰囲気を出すことが出来ました。また陣形も最初はギクシャクしていましたが、最後の方ではスムーズに組むことが出来ました。いずれにしましてもとても良い勉強が出来、次のステップに役立つ経験ばかりでした^^
出陣前の一時^^
さて一海が準備で奔走している間、幾多の戦場を駆け巡った武者たちが活躍されていました。静かなのも良いのですが、やはり観光客がいますと楽しいですね^^
軍議??

打ち合わせ・・・ではなく軍議^^

大将になった感じがする♪
さて私の着替えも終了し、打ち合わせです。時間が押していましたが、打ち合わせは重要です。この光景を目にした観光客の方と記念撮影をお願いされ、大変でした(でも内心では嬉しくて仕方がありませんでしたが^^;)
三献の儀式・出陣式

三献の儀式

出陣式

鬨の声を挙げ、いざ!
全員が揃い、いよいよ出陣です。
まず初めに三献の儀式です。「一に打ち鮑(帆立で代用)、二に勝ち栗(天津甘栗)、三に喜ぶ(酢昆布)」と白月殿と水無瀬殿の説明とともに儀式は進みます。
そして次は出陣式です。
采女殿が恭しく八幡大菩薩の旗を持ち、使い番の貴千代殿と南雲姫殿二人で解きます。そして鬨の声を挙げ、出陣です。
いざ出陣!!


東大寺参道を突き進む!


行列群像
東大寺参道を堂々の武者行列。奈良へは何度か訪れましたが、最高ですね^^5年前にはまさか大鎧で甲冑隊を率いて行進するのなど夢想だにしませんでした。うーん、これも全て鹿屋さんとこんなマニアックな私に付き合ってくださった参加者の皆様のおかげですm_m
南大門を越えて
距離的には短かったですが、歴史溢れる南都ですので、心は高ぶります。ちなみに行進時の陣形は「魚鱗の陣」と名付けておりました。
いよいよ大仏殿

いよいよです!
今回の行列も先陣の采女殿がしっかりと旗持ち役を務めていてくれたお陰です。この八幡大菩薩の旗ですが、本当に重いです^^;
南都甲冑祭【行列編】

歓声を浴びて??


重要な殿役は正臣殿
先陣は采女殿でしたが、背後をしっかりと固めてくれたのは正臣殿です。殿役も責任感のある方でないと出来ない役目です。行列が生きるも死ぬも先陣と殿の二人がしっかりしていればこそです^^
壮観!!

記念撮影は鶴翼の陣
そして記念撮影です。いやー18名もの武者が集まりますと、本当に壮観です。4・5名だった壱海甲冑隊時代に比べますと本当に立派になりました^^
大仏殿前にて

恒例のガッツポーズ!

本邦初公開??孫八殿との初ガッツポーズ♪


大仏殿前群像
大仏殿前で自由行動にいたしました。予想はしていましたが、観光客の方に捕まり、動くことが出来ません^^;これぞ嬉しい悲鳴というやつですね。普段は冴えないお兄さん(←まだオジさんとは呼ばないで(爆)の一海もこの時ばかりはちょっとしたスター気分が味わえます。うーん幸せ♪
修学旅行の皆さんと

修学旅行生と
修学旅行生の皆さんとも記念撮影を撮りました。ただここでつい調子に乗って激励の勝鬨をしていましたら、東大寺の方に怒られてしまいました^^;うーん・・・反省m_m
いざ帰還!

記念撮影
長居はならじ、とちょっと急いで本陣へ帰還することになりました^^;このあとは本陣にて甲体験会の始まりです!
特設本陣にて

むふふ^^憧れに本陣ぢゃ♪
無事本陣に戻り、我々スタッフは体験会の準備です。この間、風が強く本陣が吹き飛ばされそうになりましたが、それも参加者の皆様のご協力で無事に切り抜けることが出来ました^^
甲冑体験会

大鎧を飾って


BIG SAMURAI^^;;

女子高生だって甲冑武者♪

小さいお子さんも武者姿♪
この日の体験会ですが、色んな方に楽しんでいただけました。印象的だったのは外国の方です。外国の方は体が大きいと想像していましたが、本当に大きいです^^;大人用の甲冑にも関わらず、全く体に合いません^^;;篭手も短くはだけていましたので「ウーン、セクシー??」とお色気武者を演じておられました。何とか信玄兜と陣羽織で取り繕うことが出来ました。
次にインパクトがあったのは女子高生です。スカートをはいていましたので兜だけと言いますと
「じゃ、スカート脱ぎます」
と言いましてその場で脱いでしまいました。
・・・とそこで期待しているあなた、そこで抗議しているあなた・・・ご安心あれ!スカートの下にはちゃんとジャージをはいていましたので問題はありませんでした。
・・・しかしいくらジャージをはいているとは言え、スカートを脱いだ時はドキドキしました^^;
この体験会は双方ともに楽しむことが出来、とても有意義でした。
「義経になろう!」大鎧体験会


体験者は水無瀬殿
さて最後はメインイベントの一つ大鎧体験会です。体験者は参加者の水無瀬殿です。午前中の華麗なお姿とはまるで別人のように凛々しい若武者に変身です。着付けをしている私ですらウットリとしてしまうほど良く似合っておられました。
ただ大変だったのはその後。「重い~」という水無瀬殿の悲鳴をよそにお約束の記念撮影の嵐で脱ぐことが出来ませんでした^^;
最後に集合写真

最後に記念撮影♪
こうして無事に南都甲冑祭は終了しました。
初めての試みでハプニングもありましたが、楽しい一日を過ごすことが出来ました。これも集まっていただきご協力いただきました参加者の皆様、観光客の皆様、終始奔走してくれました副長、采女殿、正臣殿のスタッフ一同様・・・そして影に日向に全面協力してくださいました鹿屋さんのおかげです。また素晴らしい刀の何振か販売していただいたようで感謝いたしております。
色々と困難があるかもしれませんが、歴史溢れる南都の地に甲冑の輪を広げていくことが出来れば最高です。今後ともよろしくお願いしますm_m
ちなみにこの後、公園にて楽しい二次会を催しました。
本当にありがとうございましたm_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください