犬山お城まつり2013

犬山お城まつり2013

2012年10月27日
【画像提供】楠木正勝殿
①奥平信昌ゆかりのお城





夜行バスで岐阜に到着が朝5時。
時間が有り余っておりましたので、加納城跡へウォーキングして参りました。

加納城は関ヶ原後、岐阜城の代わりに築かれたお城です。
家康の長女・亀姫の夫で、かつ我らの(?)大坂城主・松平忠明の父・奥平信昌の居城でもあります。…忠明の父というより長篠の合戦で活躍した…と言った方がわかるかとは思います^^;

残念ながら開城は3時間ほど後でしたので、外から見るほかなかったですが、とても宿場の情緒が残る街で良かったです。朝の散歩をされているお爺さんやお婆さんから挨拶をされ、気分良くウォーキング出来ました。

さらにお天気が良く、美しい朝日も拝めました。

この日、夜遅くに大阪に戻りましたが、忠明が居屋敷を構えていた川崎東照宮跡をウォーキングし、翌朝は大阪城に参りました^^
②新作甲冑










今年の犬山まつりのお天気・気候ともに最高で、ようやく行列に参加出来ました。
この日の甲冑は新作です。また念生さんの兜は献上品です^^
③ようやく参陣







行列終了後は新作の鎖帷子に着替えます。
犬山城天守閣が工事中なのはちょっと残念ではありましたが…^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください