手作り甲冑奮闘記【金陀美具足】

■手作り甲冑奮闘記【金陀美具足】
切付
















































































今回製作したのは徳川家康が桶狭間の戦いで着用されたという金陀美具足です。
簡単に見えますが、シンプルなため、かえって難しい作品です。胴は段差をなくすため、晒し布などを活用しましたが・・・まだ改善の余地があります。
色も大変で、ポイント修正が出来ません。
この甲冑ですが、関ヶ原で着用出来るとは思いませんでした^^









































コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください