手作り甲冑奮闘記【紫裾濃縅切付小札腹当】

手作り甲冑奮闘記
番外編

紫裾濃縅切付小札腹当
切付小札






2012年度大河『平清盛』に登場します源為義着用の腹当がどうしても欲しくなり、製作しました。しかし本小札二枚胴に比べてとても楽でした^^本小札が鈍行なら腹当は新幹線のように速かったです。切付小札一枚サンプルを作成し、型取します。そして穴あけします。竹と紙紐本物らしくするために竹と紙紐で形を整えます。塗装カシューを裏表塗ります。
縅作業






縅縅していきます。菱縫いの糸がギリギリでやばかったです^^;裏地と胸板麒麟柄の裏地を貼ります。胸板等は厚紙で製作します。肩上余っていた蜻蛉柄の布を巻きます。
篭手・脛当


籠手・脛当籠手ですが、実は小さく縫ってしまい、やり直しの憂き目に(涙) 脛当は比較的楽でした。






オマケ:眼帯(山本勘助調】


山本勘助調の眼帯も作りました。素材は木製のおたま。カシュー塗装です。武者行列など長丁場には厳しいですね^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください